メリーダイヤの歯科用ダイヤモンドバーは、優れた切削性・耐久性を持つダイヤモンドインスツルメントとして、歯科医の先生方より高い評価をいただいています。

ISO認証 個人情報保護方針 サイトマップ
一般医療機器 製造販売業 13B3X00256





































カタログvol.15 全ページ PDFダウンロード


  全ページ一括ダウンロード用



※PDFダウンロードは上ボタン上で
右クリック[名前をつけてリンクを保存]にて
ダウンロードください。

目次 製品名 ※( )内はページ数
歯冠形成 ●ロングシャンク(1)
●ラウンドエンドテーパー楕円・半球(2-3)
●ニードル(3)
●フラットエンドテーパー(4)
●トルペード(4)
●フレーム (5)
●ベベルドシリンダー (5)
●フラットエンドシリンダー(5)
●ラウンドエンドシリンダー(5)
●ペアー(6, 8)
●インバーテッドコーン(6)
●ラウンド (6-7)
●ホイール・ラウンデッドホイール(7)
●ナイフエッジ (7)
●キュレッテージ (8)
●フットボール (8)
●バレル (8)
●コーナーズラウンデッド (9)
●コーナーズラウンデッド マーク(目盛付き)(10)
●セーフラウンドエンドテーパー(11)
●サージカル(11)
●Occlusal Adjustment Bur(11)
●ポストカット(11)
●エンドカッティング (11)
●スーパーショート (12-13)
除去・コンポジットレジン研磨 ●スーパーコース・コース(14-15)
●ウルトラファイン(16)
ロングシャンクラウンド ・ MI ・ 顕微鏡 ●ロングシャンクラウンドバー(17)
●ロングネックラウンドバー(18)
●B's MIバー・B's Adjustmentバー(19)
●Dr.Mitsuhashi Micropreparation Set (20)
歯内療法 ●M.H.アクセスバー(CA)(21)
●New M.H.アクセスバー(FG) (22)
●O.C.M. (22)
●New Endo Dia (22)
●M1,M2,TM (22)
●T.K.ロングバー(23)
●New T.K.ロングバー(23)
●J.H.エンドバー(24)
●J.H.アクセスオープンバー(24)
●J.Hオリフィスバー(CA)(24)
●H.S.エンドバー (25)
●K.F.エンドバー (25)
●EDB-Hエンドバー(25)
●根管上部の異物除去用バー(25)
●E.D.山田バーアクセスオープナー(26)
●E.D.山田バー(26)
●S.E.C.(26)
●AIオリフィスバー(26)
HPストレート ・ CAコントラ ●ストレートハンドピース用バー(HP)(27)
●コントラハンドピース用バー(CA)(27)
●ポスト腔形成用バー(28)
●ロングシャンクラウンドバー(28)
●ペリオプレーニングバー(CA)(28)
●GOIバー(CA)(28)
矯正 ●ディスキングバー(29)
●オルソリーIPRバー(29)
インプラント ●ティッシューダイヤモンドバー(30)
●ダイヤモンドガイドドリル(30)
●2710バー(30)
●ISFダイヤモンドバー (30)
CAD/CAM バーセット ●Digital Dentistry Prep Set(31)
●S.N.バーセット(32)
●CAD/CAM Bur Set Basic, Advance(33)
研修会バーセット ●JIADS(34)
●New プレップT.K.バー”ステルス" (35)
●プレップT.K.バー(35)
●GO会(35)
●藤本研修会バーセット(36)
● SJCDバー(37-38)
●D.H.Aバーセット(39)
●nmg tooth prep.burs (40)
●CEセミナー(41)
●SADA Bur Set (41)
●カワラダ式バー(42)
●I.D.A Clinical Line (42)
●ショルダーOKバー (43)
●エンドアクセスバー(44)
●MIマイクロバー(CR用)(44)
●ラミネートベニア形成用(44)
●Akiyama's Micro Bur for Caries (45)
●5-D Japan(45)
■電話でのお問い合わせ


営業時間:8:00〜19:00

■メールでのお問い合わせ
 アクセス管理


ホームメリーダイヤの特徴メリーダイヤの製品規格製品案内よくあるご質問会社概要・展示会履歴ISO認証取得お問い合わせフォームご注文方法個人情報保護方針サイトマップ
Copyright © HinatawadaSeimitsu MFG.Co.,Ltd. All rights reserved. Admin by Adart
PAGE TOP ▲