メリーダイヤの歯科用ダイヤモンドバーは、優れた切削性・耐久性を持つダイヤモンドインスツルメントとして、歯科医の先生方より高い評価をいただいています。

ISO認証 個人情報保護方針 サイトマップ
一般医療機器 製造販売業 13B3X00256


































Disk0556fff・Disk0557fff 歯科矯正用(IPR用)バー NM-003ff
F-Disk1ff  

Disk0556fff・Disk0557fff


 
包装単位: 4本セット(各形態2本入り)¥3,200
各形態別に1箱5本入り ¥4,000


特徴


矯正治療におけるディスキング作業は従来メタルストリップス等を用いて行われてきましたが、矯正ワイヤーを外してから作業を行うために、時間もかかり患者にも大きな負担となっていました。
ダイヤモンドバーを使用してのディスキングは、矯正ワイヤーを外すことなく作業を行うことができ、また正確な形成幅を得ることができるので短時間でディスキング作業を行うことができます。


歯科矯正用(IPR用)バー NM-003ff

   



包装単位: 5本入、10本入/ケース

特徴

・先端径0.26mmの極細のバーです。隣接面の削合量を微小にコントロールしやすいテーパーとなっています。
・先端付近を使うことで歯冠形態(湾曲)を保ちながら、歯冠隣接面削合(IPR)を行うことができます。
・ff仕上げなのでバーの寿命は長くありませんが、形成面の滑滑さを重視した矯正治療専用設計です。
 かわさきノエル矯正歯科 松原 望先生

適応
・IPR、マウスピース型矯正装置の前処置、乳歯のカリエス処置など

F-Disk1ff

   



包装単位: 1箱5本入


【拡大写真】
■電話でのお問い合わせ


営業時間:8:00〜19:00

■メールでのお問い合わせ


ホームメリーダイヤの特徴メリーダイヤの製品規格製品案内よくあるご質問会社概要・展示会履歴ISO認証取得お問い合わせフォームご注文方法個人情報保護方針サイトマップ
Copyright © HinatawadaSeimitsu MFG.Co.,Ltd. All rights reserved. Admin by Adart
PAGE TOP ▲